2019年02月12日

中央台鹿島物件 改修工事 キッチン編A

みなさま、こんにちは。
先週に引き続き、リフォーム工事の続きをUP致します。
先週はキッチン側をご覧頂きましたので今回はリビング側です。

↓Before
5.JPG
以前はリビング側に収納をたっぷり設けておりました。

↓After
6.JPG
キッチンからもリビングの見通しが格段に良くなりました。

↓Before
7.JPG

↓After
8.JPG

↓システムキッチン 拡大図
キッチン.JPG
クリナップ製システムキッチン『rakuera』です。
人大カウンターに綺麗な木目が映えます。
落ち着きがあり、飽きの来ないデザインにも定評がある商品です。

余談ですが、三連休の土曜日は予報の通り雪が少し降りましたね。
筆者は雪が降ることがほとんどない地域の出身なので
雪が降るのを見るとまだ物珍しく少し嬉しい気持ちがします。
でも寒がりですので外に出たくはありません。
童謡の『雪』の歌詞で言うところの
「気持ちは犬⇒喜ぶ。」「行動は猫⇒こたつで丸くなる。」
とでも申しましょうか。
気持ちとしては嬉しいけれど、庭を駆けまわりはせず、
こたつで丸くなっている。それが私です(笑)。

最後まで御清覧ありがとうございました。
posted by Will House at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Works

2019年02月08日

中央台鹿島物件 改修工事 キッチン編@

みなさま、こんにちは。
三連休初日の明日は天気予報によりますと雪の予報です。
外出のご予定がある方はお車の運転等、お気をつけください!

さて、本日も昨年完了しております物件の様子をUP致します。
平屋のリフォーム工事全般を頂きました。
ボリュームがありますので、各部屋等につきまして分割してご報告致します。
ご期待ください!

今回はキッチン編@です。

↓Before
3.JPG
以前は壁付のシステムキッチンでした

↓After
4.JPG
対面式に位置を変更しました。

↓Before
1.JPG
リビング側に収納棚を配置していた為、開口部はあまり大きくありませんでした。

↓After
2.JPG
対面式キッチンへの変更に伴い、開口部を大きく設けました。
より開放感のあるLDKになりました。

ちなみに、本日は針供養の日だそうです。
筆者の祖母は和裁の先生をしておりましたので
昔は針や糸やお着物がそれなりに近くにある環境で育ったにも関わらず
最後に和服を着たのは成人式の時で自分のお着物は一着もありません。
七五三で着た時に祖母の仕立てで、
かなり縫い代を取ってお着物を作ってもらいはしたものの
私が想定外に大きく育ってしまった為、
結局その着物を着たのも一度きりとなってしまいました。

和服を自分で着られるように習っていた友達もおり、
素敵だなとは思いますが、まだまだそこまで身も心も余裕がありません。
いつの日かそんな余裕ができたら素敵な老後が送れそうな気もします。。。

最後まで御清覧ありがとうございました。
posted by Will House at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Works

2019年01月28日

中央台物件 外壁修復工事A

みなさま、こんにちは。
1月ももう最終週となってしまいました。
2019年になったばかりだと思っていたのに
時の経つのは早い早いものです。
今年は心して様々なものに取り組んで行きたいと思っているので
計画的に進めていかねばと気を引き締めます。

さて、本日は前回の外壁修復工事の続きをUP致します。

↓Before
CIMG6596.JPG

↓木工事完了後
CIMG6683.JPG

↓塗装工事完了後
CIMG6690.JPG

↓さて、どちらが貼り直した外壁でしょうか?
CIMG6692.JPG
同色の塗料にて塗装を施しましたので、すっかり境目がわからなくなりましたが
正解は溝の左側が貼り直した外壁です。

ちなみに、この塗装方法はマスチックローラー仕上げによるもので
多孔質のローラーにて塗装を行うことで厚塗りが可能となり、
更に外壁の凸凹模様をつけることができる方法です。
今回のように部分的な外壁補修を行う際に
(もちろん、既存の外壁の種類にもよりますが)
既存の外壁との違和感を少なくすることもできます。

本日はサッカーアジアカップの準決勝ですね。
筆者もこれから急いで帰宅して、万全の体制で応援します!
頑張れ、ニッポン!!!

最後まで御清覧ありがとうございました。

posted by Will House at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Works